設計事例

case

一社の家

国産スギ、しっくい、羊毛。国産そして天然にこだわった家づくり

FAMILY DATA

  • 愛知県名古屋市名東区
  • 夫婦・子供3人
  • 50代

GALLERY

<br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>65</b><br />
8
Warning: Illegal string offset 'caption' in /var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php on line 67
8
<br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8 <br />
<b>Warning</b>:  Illegal string offset 'alt' in <b>/var/www/vhosts/kato-kazutaka.com/httpdocs/wp/wp-content/themes/kato-kazutaka/single-case.php</b> on line <b>76</b><br />
8

国産スギ、しっくい、羊毛。国産そして天然にこだわった家づくり

在来木造2階建て住宅
正面の横格子は天竜ヒノキ材(天竜T.S.ドライシステム協同組合)
屋根は愛知県産(三州瓦)の洋風瓦(鶴弥)
構造材は天竜スギ材(天竜T.S.ドライシステム協同組合)

光あふれる2階リビング

建て替える前の住宅は、1階のリビングが暗く光が差し込みにくい環境だったのでリビングルームを2階にして設計しました。

 

名古屋市 一社の家 天竜杉のインテリア

名古屋市内の建て込んだ住宅地での建て替えなので、
家族が集まるリビングとダイニングを2階にしました。

南側の道路の向こうに3階建てのアパートがあっても、
冬の陽射しがリビングの奥まで届いています。
光は人の心を明るくし、家族を幸せな気持ちに温めてくれます。

太陽の光はスギのフローリングを、より柔らかくし、
しっくいの壁を、より白く映します。
影の中のフローリングは白かったり赤かったりして、
影の中のしっくいは卵色をしています。

陽射しとともに生活することは、そのまま心の安らぎにつながるような気がして、
家族の集まる場所に出来るだけ陽が射すように意識しています。

太陽の光をやさしく乱反射させているのはハンターダグラス社の
「シルエットシェード」です。アーモンド形の断面形状を持つシェードが光を拡散し、紫外線もカットしてくれます。

 

http://jp.hunterdouglas.asia/files/logo/2_logo.png

Hunter Douglas Gallery名古屋 BELLEZZA
愛知県名古屋市名東区一社3-96 ルーブルビル202
TEL: 052-704-3377
営業時間: 10:00〜19:00
定休日: 水曜日 (祝日の場合は翌日)
http://www.aca.co.jp/

木の床としっくいの壁

柱は積極的に室内に見せています。白いしっくいとの対比は美しく、穏やかな生活を保証してくれます。


名古屋市 一社の家 リビング インテリア

 

最近の住宅は柱を壁の中に隠してしまう仕上げが多いので、
せっかく良い材料を柱に使っても普段の生活の中でそれを意識することが出来ません。

と言って柱が910mmピッチであらわれるとうるさく感じる場合があります。
間口が狭く、それほど大きな空間ではないこのリビングでは、
通し柱だけ室内に見せてほどほどのバランスを心がけています。

その通し柱は5寸角(150mm角)で、リビングの壁にあらわれる太い柱は
見ていて安心感があります。せっかくの柱を見せたい!という思いもあるのですが、
構造的にも5寸角の通し柱を採用したかったと云うこともあります。

住宅金融支援機構が平成19年に調査したところによると、
約80%の住宅(フラット35採用物件)で4寸角の通し柱が採用されていますが、
5寸角は 0.5%となっており、通し柱の主流が4寸角であることがわかります。

ちなみに日本全国で5寸角の採用は1535件中8件でした。
(あくまでもフラット 35採用物件での調査です。)
通し柱は前後左右から梁が刺さるので、柱に刺さりやすいように穴を開けます。
穴を開けて残った部分は細くなってしまうので折れやすくなるため、
出来るだけ 太い柱を使いたいのですが、予算との兼ね合いもありこれまでなかなか4寸角から脱却できないでいました。

実際に5寸角をT.S.ドライシステム協同組合さんと直接打ち合わせてみると、
金額をアップせずに対応してくれたので採用となりました。
現在は様々な工法があり、必ずしも通し柱が無くても、
また通し柱が太くなくても問題のない作り方が出来ます。
それでも骨組みが建ってみるとやはり見た目の
安心感が得られる太い柱は良いものです。

 

名古屋市 一社の家 階段 天竜杉 しっくい

木を見せる

天井を貼らずに床裏を見せるという選択

名古屋市 一社の家 玄関 木を見せる

 

玄関は当初天井を張る予定でしたが 毎週行なう定例会の際に皆で床裏を見上げて、
「やっぱりこのまま天井を貼らないほうが良いかな・・。」
「私もそう思う。」

などというやりとりの末 結局そのまま梁、床裏あらわしとしました。
壁はしっくい塗り仕上げ。玄関ドアは、国産の木製防火ドアを採用しています。

 

国産材で家具を作る

天竜の製材所に置いてあったノタ付きの板を洗面カウンターにしました。収納家具も国産材(長良スギ)です。

 

名古屋市 一社の家 木で家具を作る 洗面脱衣所

 

カウンターにした板材は、とっても安く買ってきたのですが、ソリを修正し、表面をキレイにするためのカンナ掛けに結構お金が掛かったみたいで工務店さんには苦労を掛けたみたいです。m(_ _)m


水掛かりになるのでウレタン塗装をしています。カウンターの下のステンレスバーは
タオル掛けです。壁は天竜産のヒノキの板張りです。
収納たっぷりの脱衣棚は国産材(長良杉)で製作されています。

 

洗面脱衣室 名古屋市 一社の家 脱衣棚

名古屋市 一社の家 トイレ スギカウンター

T.S.天竜ドライシステム協同組

構造に使用した木材はすべて国産のスギ材です。


現在国内で木造住宅を建てようとすると、梁(はり)のように大きなサイズの材料は、輸入材のベイマツが標準です。または集成材が一般には選択されます。国内ではなかなか大きな原木が採れなかったり流通に乗らなかったりと色々な理由があるのですが、まったく無いわけではありませんし、戦後植林された木が ちゃんと手入れされて順調に育てば今後も増えるでしょう。

ただし、継続的に手入れがされなければ、国産木材の供給は先細り、再び輸入材に頼ることになって しまいます。森を育てることはとても大事で大変なことなんです。

この住宅では、柱や梁、床材なども地元の木だけで供給しようと頑張っている。

静岡県天竜地方の天竜TSドライシステム協同組合さんから構造材や壁材、床材、そして天井材を購入しました。主な材種はスギです。
2階リビングの天井は張らずに梁があらわしとなっているため、
スギのピンクがかった自然の色がきれいです。
黒っぽいベイマツも力強いのですが、このやさしい色合いはスギ特有のもので、
日本人は見ていて心がやすらぐのではないでしょうか。

天竜T.S.ドライシステム協同組合には人工乾燥用の大きな釜が無く、倉庫などに数年おいて自然乾燥させた材料を含水率を確認して出荷します。今回の住宅で購入したスギ材も、含水率は20%弱でした。

 

木材を買う

お客様が直接 製材を購入しました。

 

天竜 杉 製材

 

これは一般の木材流通では大変珍しいことで、製材所がエンドユーザーに製材を売る ということは普通していません。

天竜T.S.ドライシステムでは、一般の方にも直接木を伐る山中での現場を体験してもらい、製材する工場を見学してもらい、希望があれば直接売ることをしています。

木材に限らないことですが、国内の流通経路は多岐にわたり、消費者の手元にモノが届くまでに何回も運搬が繰り返された上、産地とは全然違う場所で取引きされたりしています。

木から選べる家づくり

このプロジェクトではお客様が直接協同組合から木材を購入しているのですが、
どんな相手なのか知るために一緒に天竜地方まで行って木を伐採するところを見学させてもらっています。

また、製材後にも検品のために一緒に製材所まで行って工事に使う材料を確認して頂いています。この際に含水率を確認しました。

冬に伐採の現場を見た後に見学した倉庫では真っ黒だったスギ材に少々ご心配をかけたのではないかと思いますが、製材したスギ材はキレイなピンク色で、
喜んで頂けました。

更に工務店が決定した後も、現場監督さんにご同行頂いて協同組合を訪問し、
工事のパートナーとして両者をご紹介していますT.S.ドライシステム協同組合さんも、打ち合わせのために何度も名古屋に来てくれました。
お客様を始め関係者には本当に感謝しています。

 

 

国産(天竜)スギの床

足触りの柔らかいスギは素足が気持ちイイ

 


1階、2階とも、床は厚30mmのムクのスギ板を捨て張りした上に根太を敷いて、15mm厚のムクのスギ板で仕上げています。
天竜TSドライシステム協同組合さんは構造材だけでなく板材も扱っているので、壁や床の仕上げ材も加工した上で出荷してくれました。

スギ板は柔らかいのでお客様のご要望やご理解が無いとなかなか採用しづらいのですが、足の裏に感じる感触や温度は、
工業製品のフローリングとはかなり違った 印象を受けます。

冷たくなく、肌触りがやさしいので、それを良しとして頂ければ傷つきやすさや反りなどは欠点にならないのでは・・・・と、
そう思って頂け るご家族でないとお勧め出来ません。

この家も完成後に加わった新しい家族(マロンちゃん)のツメでキズだらけです。(*^_^*)

 

ヒノキの板を張った浴室

浴室の壁と天井も「ヒノキ板」張りとしています。

 

浴室 お風呂 ヒノキ板張り 名古屋市 一社の家

浴室はシステムバスではなく、腰までしか無いハーフバスを使用し、腰から上の壁と天井にヒノキを張っています。

 

羊毛断熱材

サーモウール

私が牡羊座なのでヒツジの毛を使った断熱材(サーモウール)を採用しました。と言うのはウソで(#^_^#) お客様より自然素材での断熱をご要望されたので、色々検討した結果ウールを使うことに決定しました。現在では 羊毛断熱材は当社の標準仕様としています。

 

決め手は断熱材の中で唯一調湿性能がある素材がウールだから、ということと、羊の毛は刈ってもまたスグ生えてくるから
(年2回毛を刈るそうですね)、と云う程度のことでしょうか。

あえて加えるなら私が牡羊座だから(しつこい)です。
ただし100%羊毛ではなく、壁の中での張りを保つためポリエステルを混ぜた製品を採用しています。
ウールマーク公式ページのウールの特徴一覧です。

1.冬暖かく夏涼しい。
2.ムレたりジメジメしたりせず さわやか。
3.汗冷えしない、健康的。
4.汚れにく、クリーン。
5.燃えにくく安全。
6.生まれながらの抗菌・消臭機能。
7.お部屋の空気をきれいにする。
8.地球環境にやさしい繊維。

サーモウールを販売する株式会社コスモプロジェクトに商品の特性なんかを問い合わせたところ、
わざわざ東京から駆けつけてくれて施工方法まで丁寧に教えてくれました。だから断熱材の取り付けはかなりばっちりです。

サッシと柱の隙間なんかもグラスウールだとチクチクしてやりたくないけど、ウールは細かくちぎって隙間に押し込むことが難なく出来るので、教えてもらった通りにすべて詰め込みました。(私じゃなくて詰め込んでくれたのは監督だけど。)

 

小屋裏収納

ロフトは子どもの勉強部屋

 

ロフト 名古屋市 一社の家

小屋裏は結果的にお子さんの子供部屋として利用されているようです。
天井のない屋根下地がそのままの空間はいかにも子どもが喜びそうな場所ですね。

ロフトから下を見下ろすとダイニング、そしてリビングにいる両親の姿が目に入ります。
お互い安心して暮らせる距離感の場所を 子どもたちは自然に居場所としたのでしょう。

ロフト 名古屋市 一社の家

一社の家 ロフト 子供部屋

 

ロフトにはリビングからのオープン階段で行きます。ロフトの天井高は1.4m以下です。

 

ロフト 階段

キッチン

対面キッチンはL字型

 

名古屋市 一社の家 キッチン 01

一社 名古屋市 キッチン 02

名古屋市 一社の家 キッチン 03

キッチンはTOTO製です。価格帯としては、それほど高くないグレードの面材を選んでいます。コーナーの収納が独特です。

 

キッチン 収納 TOTO 一社の家 名古屋市

メディアで紹介されました。ママ目線で建てる!自由設計の家 ママ目線で建てる!自由設計の家

お気軽にご連絡下さい。 Contact

家づくりについてはもちろん、建てるにあたって改善したいお悩みも聞かせてください。

お電話でのお問い合わせも大歓迎です
0568-48-4532
イベントについてのお問い合わせもこちらでお受けしております。