家づくりの知識

column

家づくりを考えた際に知っておいて頂きたい知識を随時、発信しております。

  • その他

memo 覚え書き 擁壁の申請

擁壁は高さ2mを超えると、確認申請(工作物申請)が必要

 

建築基準法

第6条(建築物の建築等に関する申請及び確認)

第88条(工作物への準用)

建築基準法施行令第138条(工作物の指定)1項五号

によって、2mを超える擁壁は、確認申請(工作物申請)の手続きをしなければいけません。

宅地造成工事規制区域内では、

(1)     切土で、高さが2mを超える崖(30度以上の斜面)を生ずる工事
(2)     盛土で、高さが1mを超える崖を生ずる工事
(3)     切土と盛土を同時に行う時、盛土は1m以下でも切土と合わせて高さが2mを超える崖を生ずる工事
(4)     切土、盛土で生じる崖の高さに関係なく、宅地造成面積が500㎡を超える工事

の場合、都道府県知事の許可が必要です。

この時に計画する擁壁は、いわゆる宅造申請(宅地造成に関する工事の許可申請書)の提出が必要です。

宅造申請をする場合、工作物の申請は不要です。

愛知県 宅地造成等規制法に関する許可 のページ

名古屋市 宅地造成関係 のページ

「宅地造成の手引き」及び「宅地造成工事技術指針」を改正します(平成28年4月1日) のページ

 宅地造成工事規制区域内での建築確認申請の事前合議方法の変更について のページ

 

 

愛知県 がけ条例

メディアで紹介されました。ママ目線で建てる!自由設計の家 ママ目線で建てる!自由設計の家

お気軽にご連絡下さい。 Contact

家づくりについてはもちろん、建てるにあたって改善したいお悩みも聞かせてください。

お電話でのお問い合わせも大歓迎です
0568-48-4532
イベントについてのお問い合わせもこちらでお受けしております。