お知らせ

news

日本の住宅建築の進むべき道 丸谷博男先生セミナー

丸谷博男先生からエコハウス研究会のセミナーとして案内が届きました。

 

◆開催概要

日程 2016年9月13日(火)

内容 日本の住宅建築の進むべき道時間 18:00 〜 20:30 (17:30受付開始)

会場 キャンパスプラザ京都5階・第4演習室住所 京都市下京区東塩小路町939最寄り駅 JR京都駅徒歩5分

費用 事前振込 4,000円(税込・前日までにお振込みください)

当日現金 5,000円(税込) 講師 丸谷博男(一般社団法人エコハウス研究会 代表理事)

駐車場 駐車場は準備していませんので公共交通機関をご利用ください。

定員 24名9月13日に、京都にて勉強会「日本の住宅建築の進むべき道」を開催します。

 

この勉強会に参加すると

◆千年万年の歴史を継承する知恵を活用した 日本の住宅建築について学べます。
◆気化熱・熱容量についての基本的な考え方と 調湿作用と熱容量のバランスについて学べます。
◆高気密高断熱だけでは造れない日本の住宅建築の 基礎知識と具体的な工法について学べます。

 

蒸し暑い日本の夏、乾燥する寒冷な冬。ここには三つの重要な知恵がありました。
一つ目は、土壁と土間、そして茅葺きの屋根がもつ気化熱・熱容量の外部環境への対応でした。
二つ目は、土壁と木材のもつ調湿作用と熱容量のバランスです。これにより蒸し暑い夏に涼しい住環境をつくり出してきたのです。
三つ目は、気密のない通風系の外壁構造の中にあって、囲炉裏を使った輻射熱によって暖をとっていたことです。
エアコンによる空気暖房では暖をとることはできません。通風系は蒸暑地域の環境には欠かせない条件でした。
これら三つの知恵が、日本の住宅建築における「高気密高断熱」だけではつくれない完成形への道を示しています。
エコハウスマイスター養成講座は、こうした理解を深めるための基礎知識と具体的な工法を解説して行きます。
今回のプレ講座では、そのエッセンスをご紹介いたします。

 

◆詳細及びお申込のページはこちら  ↓
http://www.cadbox.co.jp/seminar/form/160913.asp

メディアで紹介されました。ママ目線で建てる!自由設計の家 ママ目線で建てる!自由設計の家

お気軽にご連絡下さい。 Contact

家づくりについてはもちろん、建てるにあたって改善したいお悩みも聞かせてください。

お電話でのお問い合わせも大歓迎です
0568-48-4532
イベントについてのお問い合わせもこちらでお受けしております。