設計事例

case

吉津の家  8

空気環境をキレイに保つことを最優先に考えられた自然素材のきれいな空気の家

FAMILY DATA

  • 名古屋市中川区
  • 夫婦・子供4人
  • 30代

GALLERY

自然素材のきれいな空気の家

 

きれいな空気の家

ご依頼時のお話で 最も優先順位の高いご要望は空気環境をキレイに保つということでした。

無理も有りません、お嬢さんがアトピーで、血が出るほどの肌の荒れ具合は見ていて痛々しいほどだったからです。

当時住んでいたアパートは湿気が多くカビの生えたところも有る、ということで室内を乾燥させたいけど過乾燥になると子どもの肌が荒れるという悪循環。

まずは建物の仕様でこれらの課題を解決することになります。

天井 しっくい塗り

壁  しっくい塗り

床  無垢材(パイン材)張り

室内の造作はすべて自然素材となりました。

 

 

ママのこだわり

安心安全な家づくりになることが分かったら、奥様のご要望は住みやすさの追求へと移ります。

そのこだわりは実に明快で、私達も色々教えられました。

キッチンの壁をレンガにするといったアイデアも、奥様に教えられた情報です。

 

 

レンジフードもご指定のものです。

株式会社ヤマゼングローバル 「クックフードル」

壁の飾り穴(ニッチ)の大きさや位置もご家族と一緒に慎重に打ち合わせをして決定しました。

かわいく飾り付けをして下さっています。

打ち合わせは毎週、2〜3時間で終わる日は珍しく、いつも6時間くらい会議をしていました。

お子さんはお弁当持参、まだ乳児だったご長男に授乳しながらの打ち合わせとなると、こちらもそのこだわりに応えようと懸命!

今振り返ると ご家族に引っ張ってもらいながらの家づくりだったかもしれませんね。

 

 

スイッチプレートやタオル掛けと言った小物も インターネットで探した品番を教えて頂き、結果お気に入りのものに囲まれての暮らしが実現しました。

 

 

当時の奥様のメモです。打ち合わせ記録以外にもご自身で気づかれたこと、建築士に伝えたいことなど、ファイル1冊分の分量が残っています。

 

収納の充実

 

どこの家づくりでも一緒ですが、収納スペースをどう確保するかはプランニングの際の大事な要素です。

吉津の家では、玄関からまっすぐに洗面に行ける動線と、その通路が収納兼用となっている点が初期の段階で決まり、以降一気に間取りが決まりました。

 

 

どの家庭にも、その家族ならではの暮らし方や、望む動線があります。それを打ち合わせの際に聞き出し、すくい上げるのはインタビューの仕方にコツが入ります。時間も掛かりますね。

 

 

キッチンの横のオープン棚は、上から下までぎっしり。お料理の本や日常雑貨、お子様の学習誌など、すぐに取り出したいもので満たされています。隠したいものは隣の収納。

 

 

洗面のカガミの裏も収納ですが、横の壁にもニッチを作って小物置場にしました。

 

 

洗面カウンターも既成品ではなく製作したものです。 タオル掛けのタオルの掛け方が面白いです。

 

女の子2人・男の子2人

 

設計時には3人だったお子さんも、その後1人増えて4人になりました。

子ども部屋は今のところ個室にせずワンルーム。家族6人が2階の一部屋に寝ています。

 

 

お姉ちゃん二人はホントに仲良し。3番めの長男は現在劣勢。次男が大きくなるまで待つんだ。それまで耐えろ!太陽くん。

 

 

お部屋はママがキレイにしています。

 

 

蓄熱暖房機

 

暖房は深夜電力を利用した蓄熱暖房器です。断熱がしっかりした家なので最低出力で過ごしているそうです。

 

 

ユニデール 蓄熱暖房器

中部電力 深夜電力契約

※中部電力は、蓄熱暖房器に対するEライフプランの適用を中止しました。

マイコン型蓄熱機器割引・5時間通電機器割引への新規ご加入につきましては、2015年(平成27年)3月31日をもって停止いたします。
2015年(平成27年)3月31日時点でご加入いただいているお客さまは、引き続き、同様の割引をいたします。

 

 

リビング階段

 

 

階段が飛び出ています。ここ、いつも誰かが座っています。お子さんの遊び場にもなっています。だから傷だらけ(*^_^*)。時にはダイニングテーブルを持ってきて椅子代わりに使うこともあるんだとか。使いこなしてくれていますね。

 

 

 

しっくいの壁と天井

 

塗り壁は湿気の吸放湿性能があるようで、木部とともに部屋の調湿に役立っているようです。この家に引っ越してから漢方に切り替えたことも相まって 酷かったお嬢さんのアトピーも治っていき、ステロイドを使っていた肌も現在は保湿剤程度で済んでいるそうです。女の子だけに本当に良かったと思います。

久しぶりにお伺いした日、直前までご家族でカレーを食べていたそうですが、13:00の訪問時 気付きませんでした。匂いがしないのです。塗り壁には不思議な力があります。

 

 

ちょっと表情を残した塗り方をしました。

安心して住める家づくり、家族の健康を考えた家づくりを求めている方は本当に多いように思います。

工場生産品や接着剤を多用した家以外にも、こういう家づくりが有るのだということを知ってもらえば幸いです。

 

 

名古屋市中川区ですが、夏は東からの風が良く吹いてくるそうです。

風通しの良い間取りなので窓を開けると風が良く抜けていきます。

 

 

郵便ポストはじいじの手作りだそうで、良く欲しいと言われるそうです。

 

 

メディアで紹介されました。ママ目線で建てる!自由設計の家 ママ目線で建てる!自由設計の家

お気軽にご連絡下さい。 Contact

家づくりについてはもちろん、建てるにあたって改善したいお悩みも聞かせてください。

お電話でのお問い合わせも大歓迎です
0568-48-4532
イベントについてのお問い合わせもこちらでお受けしております。